【 医院・クリニックの開業における事業計画書とは 】



医院クリニック開業における事業計画書とは 】





 ① 開業準備全体の予算を組む。
 ② ①をもとに開業後の経営数字を予測する。
 ③ 開業の当否を判断する材料にする。
 ④ 開業資金の調達先(金融機関等)への
   提出資料にする。
 ⑤ 中期長期の経営計画の資料にする。

 事業計画書は、開業準備全体の予算組みをし、それをもとに
開業後 5年間の経営面の数字予測を見るものです(右記参照)。
計画的な診療所経営をするためには、事業計画の策定が必須です。
当社で作成した事業計画のサンプルを基に、策定ポイントを説明
いたします。



※ 各サンプル画像は、クリックすると拡大表示できます。 策定ポイントの説明は拡大表示上ご参照ください。


Ⅰ.概算総事業費

Ⅰ.概算総事業費



Ⅱ.資金調達
Ⅲ.リース明細

Ⅱ.資金調達 , Ⅲ.リース明細



Ⅳ.減価償却費

Ⅳ.減価償却費



Ⅴ.医療従事者構成及び人件費明細

Ⅴ.医療従事者構成及び人件費明細



Ⅵ.予想患者数
Ⅶ.収入額算定表

Ⅵ.予想患者数 , Ⅶ.収入額算定表



Ⅷ.年度別損益計算

Ⅷ.年度別損益計算



Ⅸ.初年度損益計算

Ⅸ.初年度損益計算





※ 実際例の事業計画書を無料で差し上げます。
  ご希望の方は、FAX ( 03-5604-2073 )又は Eメール( medilink@tky2.3web.ne.jp ) にてご連絡下さい。







*上記に関するご質問は、下記連絡先までお問合せ下さい。

「開業場所研究会」運営会社
メディカルリンク株式会社
TEL:03-5604-2083
medilink@tky2.3web.ne.jp