【 医院・クリニック向け警備・防犯システムのご提案 】


医院クリニック向け警備防犯システムのご提案 】





 最近は、日本でも凶悪な犯罪や悪質な犯罪が多くなってきています。 この傾向はまだまだ続く見通しで、特に今後は外国人の犯罪が大きく増加するようです。 防犯には、日頃の充分な備えが大事です。それも経験に裏づけられ充分に練られたシステムが必要です。

院長先生、こんな不安がないですか

● 院内での暴力行為が有った時どうしますか?
● 夜間や男性不在時に院内で犯罪が起きたらどうしますか?
● レジや院内の現金等の盗難が心配では・・・


今後は、不況が増し経済情勢が一層厳しくなります。 それに伴い各種の犯罪が増加します。 社会情勢も厳しさを増し、暴力犯罪・財産犯罪も増加傾向です。 医院・クリニックは
安全ではありません。 逆に狙われやすいです。



こんな不安の解消のために、院長先生にご提案です。


医院・クリニック向けの警備・防犯システムの設置です!


このシステムを入れると、


◆ スタッフ、患者さんの「安全」を守ります。
◆ 盗難や器物損壊から自院の「財産」を守ります。
◆ 業務の「安定化を確保」します。



警備システム例

*いろいろな装置の組み合わせが可能です。その結果、費用の面でもニーズの面でも
満足できます。 一度メールで「医院警備システムについて聞きたい」とご連絡ください。
大手の警備会社と連携しているので安心です。 こちらのメールです